2017年総力特集 アラン・ドロンがいっぱい 60周年記念53週連続放送

世界が恋した大スター、アラン・ドロン。2017年でデビュー60周年を迎え、未だその輝きに陰りなし。
美男子の代名詞の彼は、なぜ今の時代になっても語り継がれているのか…?
その秘密は美貌だけでない魅力とそれを見抜いた名監督との出会いに!?
まだ見た事がない方はきっと虜に!すでにファンの方は今以上に彼の虜になること間違いなし。
時代を超える彼の演技と語り継がれる名作たちを一年を通して放送します。どうぞお見逃しなく!

  • 放送作品
  • プロフィール

各界の著名人を招き、その魅力を語ってもらう特別連載企画 私の愛したアラン・ドロン

2017年 毎週日曜よる9時は“アラン・ドロン”

STAR2 セレクト 1/1(日・祝)より 53週連続放送!

アラン・ドロン出演の名作の数々を毎週日曜日よる9時より53週連続放送中。
既にファンの方はもちろん、まだ知らない方もきっと彼の虜に…。
あらゆる時代のドロンの姿を長期にわたって堪能できるこの貴重な機会をどうぞお楽しみください!

2017年「アランドロンがいっぱい」を見るには

12月は フィナーレ記念貴重作限定⼀挙放送!

2017年1月より続いた特別特集「アラン・ドロンがいっぱい」のフィナーレを記念して、
ドロンが出演する日本未公開・未DVD化・未配信の超貴重作9作を⼀挙放送!
日本初上陸となるコメディアドベンチャー『アステリックスと仲間たちオリンピック⼤奮闘』や
幻想的なラブサスペンス『真夜中のミラージュ』など、非常に入手困難な作品揃い。
今回を逃せば次はいつ観られるか分からない…!? 通年特集にしてフィナーレを迎える
「アラン・ドロンがいっぱいフィナーレ」と併せて是非お見逃しなく!

STAR2 セレクト 字幕 (全9作品) 12/11(月)~12/14(木) ひる12:00~連日放送 12/18(月)~12/24(日) 深夜連日放送

詳しい放送日時はこちら

アラン・ドロンがいっぱい 放送作品

  • ■ 12/31(日)ほかNEW

    『カサノヴァ最後の恋』

    アラン・ドロン主演のラブロマンス。晩年を迎えた伝説のプレイボーイ、カサノヴァの若い女性に対する想いと恋の行方を描く。

    作品情報

  • ■ 12/24(日)ほかNEW

    『鷹』

    アラン・ドロンが製作、監督、脚本、主演を務めたバイオレンスサスペンス。宝石強盗事件の謎にまつわる人間模様が描かれる。

    作品情報

  • ■ 12/17(日)ほかNEW

    『アラン・ドロン/私刑警察』

    アラン・ドロンが主演、製作、共同脚本も務めたポリスアクション。パリを舞台に残虐連続殺人犯を追う真摯な中年刑事の姿を描く。

    作品情報

  • ■ 12/10(日)ほかNEW

    『復讐のビッグガン』

    アラン・ドロン主演のバイオレンスアクション。自警団グループに妻と娘を殺された元刑事が、自らの手で犯人たちを裁く姿を描く。

    作品情報

  • ■ 12/3(日)ほかNEW

    『デーモン・ワールド』

    アラン・ドロン主演のオカルトとファンタジーが融合した異色作。息子の命と引き換えに死神から世界破滅を迫られる男の姿を描く。

    作品情報

  • ■ 11/26(日)ほか

    『ポーカー・フェイス/アラン・ドロン・ウィズ・ジャック・ドレー』

    アラン・ドロン主演のサスペンス。偶然の成り行きで軍事企業の陰謀に巻き込まれた男が、たった1人で事件の黒幕に迫ってゆく。

    作品情報

  • ■ 11/19(日)ほか

    『友よ静かに死ね』

    アラン・ドロン主演のギャング映画。実話を元に、戦後パリを騒がせた“シトロエンギャング”の活躍を軽妙なタッチで綴る。

    作品情報

  • ■ 11/12(日)ほか

    『未知の戦場/ヨーロッパ198X』

    アラン・ドロン主演、近未来を舞台にした異色の戦争映画。第三次世界大戦下のEUで負傷兵たちの治療に奮闘する軍医の姿を描く。

    作品情報

  • ■ 11/5(日)ほか

    『プレステージ(1976)』

    アラン・ドロンが主演と製作を兼任したドラマ。オークションを生きがいにする美術商が、妻との葛藤の果てに辿る運命を描く。

    作品情報

  • ■ 10/29(日)ほか

    『テディベア』

    アラン・ドロン主演の愛憎サスペンス。一本の脅迫電話を受けた産婦人科医が、手掛かりを求めて犯人探しに奔走する姿を描く。今回が日本初披露となる貴重な作品。

    作品情報

  • ■ 10/22(日)ほか

    『ブーメランのように』

    『暗黒街のふたり』のアラン・ドロン主演、ジョゼ・ジョヴァンニ監督コンビの人間ドラマ。息子を守ろうと奔走する父性愛を描く。

    作品情報

  • ■ 10/15(日)ほか

    『リスボン特急』

    アラン・ドロンとカトリーヌ・ドヌーヴ共演の犯罪ノワール。友情で結ばれた強盗団のボスと刑事が、やがて対決してゆく姿を描く。

    作品情報

  • ■ 10/8(日)ほか

    『若者のすべて(1960)』[4Kレストア完全版]

    ルキノ・ヴィスコンティ監督×主演アラン・ドロンで贈る壮大な人間ドラマ。都会に出てきた5人兄弟の愛と苦悩をリアルに描き出す。

    作品情報

  • ■ 10/1(日)ほか

    『太陽はひとりぼっち』

    アラン・ドロン主演、ミケランジェロ・アントニオーニ監督の“愛の不毛”三部作最終章。惹かれあう男女の孤独を描く愛の物語。

    作品情報

  • ■ 9/24(日)ほか

    『或る犯罪』

    『ボルサリーノ』シリーズなどでタッグを組んだアラン・ドロンとジャック・ドレー監督の名コンビによるクライムサスペンス。今回が日本初披露となる貴重な作品。

    作品情報

  • ■ 9/17(日)ほか

    『真夜中のミラージュ』

    アラン・ドロン主演のミステリアスサスペンス。列車内で出会った謎の女に導かれ、人間関係の罠に巻き込まれてゆく男性を描く。

    作品情報

  • ■ 9/10(日)ほか

    『黙って抱いて』

    アラン・ドロンをはじめフランスの名優が共演したロマンティックコメディ。ギャング団に協力する女性と刑事の危険な恋を描く。

    作品情報

  • ■ 9/3(日)ほか

    『世にも怪奇な物語』

    エドガー・アラン・ポー原作のオムニバスホラー。巨匠3人と豪華スターが顔を合わせ、エロスと幻想の世界を格調高く映像化。

    作品情報

  • ■ 8/27(日)ほか

    『アラン・ドロンのアルマゲドン』

    アラン・ドロンが凶悪事件の捜査に協力する精神科医を演じる犯罪サスペンス。日本では劇場未公開で、今回が日本初披露となる貴重な作品。

    作品情報

  • ■ 8/20(日)ほか

    『パリは燃えているか』

    米仏の豪華スター共演で放つ戦争大作。ドイツ軍占領下のパリを舞台に、解放までの道のりを様々な人間の視点から描き出す。

    作品情報

  • ■ 8/13(日)ほか

    『テキサス』

    アラン・ドロンとディーン・マーティン共演の西部劇コメディ。アメリカにやって来たスペイン貴族とコマンチ族のドタバタ騒動を描く。

    作品情報

  • ■ 8/6(日)ほか

    『あの胸にもういちど』

    マリアンヌ・フェイスフル、アラン・ドロン共演の異色ラブロマンス。バイクにまたがり、愛人の元へとひた走る若妻の熱情を描く。

    作品情報

  • ■ 7/30(日)ほか

    『レッド・サン』

    チャールズ・ブロンソン、三船敏郎、アラン・ドロンの3大スターが共演した異色西部劇。サムライが西部を舞台に強盗団と対決する。

    作品情報

  • ■ 7/23(日)ほか

    『スワンの恋』

    プルーストの長編小説「失われた時を求めて」の一篇を『ブリキの太鼓』のフォルカー・シュレンドルフ監督が映画化したラブロマンス。

    放送終了

  • ■ 7/16(日)ほか

    『暗黒街のふたり』[HDリマスター版]

    フランス映画を代表する俳優アラン・ドロンとジャン・ギャバンが共演した名作フィルム・ノワール。刑期を終えた男の苦難を描く。

    放送終了

  • ■ 7/9(日)ほか

    『スコルピオ』

    バート・ランカスター、アラン・ドロン競演のハードボイルド・アクション。CIA諜報部員たちの対決をスリリングに描く。

    作品情報

  • ■ 7/2(日)ほか

    『最後の標的』

    アラン・ドロンとカトリーヌ・ドヌーヴが共演したハードボイルドアクション。引退を決意した暗殺者と組織との執拗な闘いを描く。

    作品情報

  • ■ 6/25(日)ほか

    『さらば友よ』

    アラン・ドロンとチャールズ・ブロンソン共演の犯罪サスペンス。偶然に金庫破りをすることになった2人の男の奇妙な友情を描く。

    作品情報

  • ■ 6/18(日)ほか

    『黒いチューリップ』

    アラン・ドロンが2役を演じた歴史活劇。フランス革命前夜、貴族ばかりを狙う神出鬼没の怪盗“黒いチューリップ”の活躍を描く。

    作品情報

  • ■ 6/11(日)ほか

    『エアポート’80』

    アラン・ドロン、シルヴィア・クリステル共演の大ヒット航空パニックシリーズ第4弾。機体ごと暗殺の標的になった飛行機の危機を描く。

    作品情報

  • ■ 6/4(日)ほか

    『チェイサー(1977)』

    アラン・ドロン主演のサスペンス。親友の死を知った男が、政治家の汚職を記した極秘文書を巡って政界の闇に迫ってゆく。

    作品情報

  • ■ 5/28(日)ほか

    『愛人関係』

    アラン・ドロンが実生活でも愛人だったミレーユ・ダルクと共演したサスペンス。夫殺しの過去を持つ女性と敏腕弁護士の愛を描く。

    放送終了

  • ■ 5/21(日)ほか

    『サムライ』

    アラン・ドロン主演、フレンチフィルムノワールの代表作。侍のように厳格で一匹狼な殺し屋の生き様を、危険な魅力と共に描く。

    作品情報

  • ■ 5/14(日)ほか

    『太陽が知っている』

    アラン・ドロン主演のサスペンス。休暇を楽しむ恋人同士の元に彼女の元恋人が訪れ、不穏な空気が流れ始める。

    放送終了

  • ■ 5/7(日)ほか

    『恋ひとすじに』

    アラン・ドロンとロミー・シュナイダーが共演したラブロマンス。18世紀のウィーンを舞台に、美しくも悲しい恋物語が展開する。

    放送終了

  • ■ 4/30(日)ほか

    『黄色いロールス・ロイス』

    アラン・ドロン、イングリッド・バーグマンら大スターたちが競演したオムニバスドラマ。1台の高級車を巡る悲喜こもごもを描く。

    放送終了

  • ■ 4/23(日)ほか

    『ショック療法』

    アラン・ドロンが全裸を披露して話題となったサスペンス。若返りの治療の裏に隠された秘密を知ってしまった女性の恐怖を描く。

    放送終了

  • ■ 4/16(日)ほか

    『フリック・ストーリー』

    アラン・ドロン主演の実話に基づいた刑事ドラマ。フランス犯罪史上、最も凶悪なギャングの逮捕に執念を燃やす敏腕刑事を描く。

    放送終了

  • ■ 4/9(日)ほか

    『燃えつきた納屋』

    アラン・ドロン主演の心理サスペンス。農村で起きた強盗殺人を調査する地方判事と、嫌疑をかけられた一家の母親の対立を描く。

    放送終了

  • ■ 4/2(日)ほか

    『シシリアン(1969)』

    アラン・ドロンほかフランスの3大スターが競演した傑作サスペンス。脱獄した殺し屋がマフィアと手を組み、宝石強奪を目論む姿を描く。

    放送終了

  • ■ 3/26(日)ほか

    『ロスト・コマンド/名誉と栄光のためでなく』

    アンソニー・クインとアラン・ドロン共演の戦争ドラマ。インドシナ戦争で任務を全うしようとするフランス人将校の苦悩を描く。

    作品情報

  • ■ 3/19(日)ほか

    『帰らざる夜明け』

    アラン・ドロンとシモーヌ・シニョレ共演のラブロマンス。寡黙な流れ者が、年上の女性と織り成す大人の恋をしっとりと描く。

    放送終了

  • ■ 3/12(日)ほか

    『パリの灯は遠く』

    アラン・ドロン主演の社会派サスペンス。ドイツ軍占領下のパリで、同姓同名のユダヤ人と間違われた男の不条理な恐怖を描く。

    放送終了

  • ■ 3/5(日)ほか

    『太陽がいっぱい』[HDリマスター版]

    アラン・ドロン主演の名作犯罪サスペンス。殺害した友人になりすました青年の完全犯罪とその破滅を、名匠ルネ・クレマン監督が描く。

    放送終了

  • ■ 2/26(日)ほか

    『地下室のメロディ』[HDリマスター版]

    フランスの二大スター、ジャン・ギャバン&アラン・ドロン主演の名作サスペンス。老ギャングと若者が挑んだ現金強奪計画を描く。

    放送終了

  • ■2/19(日)ほか

    『危険がいっぱい』

    アラン・ドロン&ジェーン・フォンダ共演。ギャングに追われるいかさまカード師の行く末を、コメディタッチで描くサスペンス。

    放送終了

  • ■ 2/12(日)ほか

    『ハーフ・ア・チャンス』

    アラン・ドロンとジャン=ポール・ベルモンドが共演した娯楽アクション。娘のために体を張る初老の悪党2人の活躍を描く。

    放送終了

  • ■ 2/5(日)ほか

    『ボルサリーノ2』

    アラン・ドロンの代表作となった犯罪ドラマ『ボルサリーノ』の続編。相棒を亡くした男がギャング相手に熾烈な戦いを挑む復讐劇。

    放送終了

  • ■ 1/29(日)ほか

    『ボルサリーノ』

    アラン・ドロン&ジャン=ポール・ベルモンド共演の犯罪ドラマ。友情で結ばれた2人のギャングが暗黒街でのし上がる姿を描く。

    放送終了

  • ■ 1/22(日)ほか

    『ビッグ・ガン』

    アラン・ドロン主演のアクション。愛する妻子を奪われた一匹狼の殺し屋が、組織を壊滅すべく孤独な闘いに挑む。

    放送終了

  • ■ 1/15(日)ほか

    『山猫[完全復元版]』

    ルキノ・ヴィスコンティ監督の歴史大作。激動の19世紀イタリアで、没落してゆく名門貴族の人間模様を豪華キャスト共演で描く。★カンヌ国際映画祭パルムドール受賞。

    放送終了

  • ■ 1/8(日)ほか

    『仁義』

    アラン・ドロン主演の犯罪サスペンス。運命的な出会いを果たした男たちによる宝石店強盗計画の顛末と、彼らを追う警察との対決を描く。

    放送終了

  • ■ 1/1(日・祝)ほか

    『冒険者たち(1967)』

    アラン・ドロン主演、青春ドラマの秀作。夢を追い求めて冒険に賭けた2人の男性と、1人の女性の三角関係を美しく詩情豊かに描く。

    放送終了

  • ■ 1/1(日・祝)ほか

    『アラン・ドロンのすべて』

    フランスを代表する名優アラン・ドロンの生い立ちから、俳優としてのキャリアを本人のインタビューを交えて辿るファン必見のドキュメンタリー。

    作品情報

アラン・ドロン プロフィール

1935年フランス生まれ。17歳で外人部隊へ入隊。除隊後、世界各地を放浪し56年パリに戻りカンヌ映画祭で大物プロデューサー、デヴィッド・O・セルズニックに認められたが、契約を破棄してイヴ・アレグレ監督の「女が事件にからむ時」で映画デビュー。60年に「太陽がいっぱい」で一躍スターとなる。以降はルキノ・ヴィスコンティ監督の「若者のすべて」や「山猫」、「地下室のメロディー」をはじめとするギャング映画に出演。日本では60~70年代半ばにかけ、その美貌で美男子の代名詞とされるほどに女性の人気を集めた。

2017年「アランドロンがいっぱい」を見るには